脱毛クリームと永久脱毛の違い

脱毛クリームと永久脱毛の違い

脱毛クリームと永久脱毛の違いはどんなところでしょうか。

 

即効性について

脱毛クリームの場合、

使用すればものの5分で毛が綺麗に無くなります。

 

永久脱毛の場合、

ムダ毛はすぐには抜けず、1週間から3週間程度の間に抜け落ちます。

 

ムダ毛について

脱毛クリームの場合、

毛がなくなるのは、肌の表面に出ている部分のみですから、除毛後数日するとまたムダ毛が生えてきます。

 

永久脱毛の場合、

毛周期によって最低でも4回以上は光脱毛をしないと永久脱毛効果はありません。何度も施術しているうちに徐々にムダ毛が産毛になって生えてこなくなる場合もあります。

 

費用について

脱毛クリームの場合

毛根が残ったままなのでずっと生え続けます。脱毛クリームに抑毛効果があるタイプなら何度も使っているうちに生えてくるサイクルが長くなり、毛も細くなっていく可能性はあります。

 

基本的には、脱毛クリームは毛が薄くなる効果はありませんから、いつかはまた毛のある状態にしたい可能性のある男性のヒゲや女性のVラインにも有効です。費用は脱毛クリームの方が安上がりですが、除毛し続けるならコンスタントにお金がかかります。

 

永久脱毛の場合

生えてこなくなる場合もあるため、初期投資だけでお金がかからなくなる可能性もあります。

 

それぞれの特徴を知って、うまく使い分けができると良いですね。