脱毛クリームと除毛クリームの違い

脱毛クリームと除毛クリームの違い

脱毛クリームと除毛クリーム、どちらとも同じクリームと思っている人は多いです。
メーカーも同じ定義で販売していることもあり、脱毛クリーム=除毛クリームとなっています。

 

しかし、実際にこの2つは意味がまったく違うのです。

 

「脱毛」というのは、毛を毛根から抜くという意味があります。
エステ等でレーザー脱毛をする場合はこの脱毛が当てはまります。

 

毛が生えてくる根源そのものを失くすことを指すのが「脱毛」になりますが、「除毛」は違います。皮膚の上から覗いている毛をなくすことが「除毛」です。その為、毛穴にある毛根はまだ残っている状態になりますね。

 

クリームだけで毛根をなくすことはとても難しく、脱毛クリームと呼んでいる除毛クリームもたくさん存在します。脱毛クリームという名で販売している商品はどのような作用があるのか、どのような成分が含まれているのか、しっかり確認した上で購入した方が良いでしょう。

 

クリームで完全に毛根をなくすには時間もかかりますし、強力な成分が含まれているクリームになるのでお肌が弱い方は注意してください。除毛クリームの中には毛が生える周期のスピードを遅くする成分が含まれている場合もありますが、脱毛に近い働きを持っています。

 

徐々に毛の色が薄くなり、毛も生えてこなくなった方もいらっしゃいます。
定期的に使うことで脱毛の効果が期待できるかもしれません。

 

あくまで人によるので確実になるとは言えませんが、定期的に続けると良い結果が見えてくるでしょう。